Vulcan FX Blog

FXに勝つための戦略 ~ Journey to trading

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

勝率って本当はあまり重要ではないかも

私はFX暦はもう4年ほどになりますが、今さら気づくこと等あります。

実は今回は気づいたと言うか、あるトレーダーTHと話して「負けトレードが多くても(勝率が低くなっても)、結果が良いほうを選ぶことです!」の発言でした。

やっ、確かその通りだ!
なんでもっと早く自分が気づかなかったのだろう?

今まで自分は間違った視点でバックテストなどでいかにも勝率アップしようかとばかりでした。

利益を出す為には勝率はそれほど重要ではないのです。
もちろん勝率が高いほど良いですが、結果はどのくらいPIPSを儲かるかです。

考えて見てください。
いくら勝率が良くても、一回のトレードについて儲けに対して損が多ければ結果的に負けていくのです。

極端の例ですが、手法でTPが20でSLが80とします。
3回連続勝って +60pips、しかし、その4回目に負けたら、結局 -20になります。
でも勝率は75%ですよ!

そこで SOL Quotient! と言う比率!!思いだしました。
去年 Rob Booker氏に合ったときに説明してくれたぞ!

不思議なことに、これも偶然そのトレーダーTHとの会話で「去年Booker氏に合ったんだ、どんな話をしたの?」と聞かれ、 私は「ROBは確かSOLQのこと話してくれたよ」っと思い出しました。
ただ、Booker氏が説明した時は私は重要な話ではないと流してしまったのです!!なんてことだ、俺は!

SOLのebookはRob Bookerのサイトから無料でダウンロードできます。
SOL Quoteint ダウンロード

是非ダウンロードして読んでください。

こちらが私がロブに合ったときのブログエントリーです。
Rob Bookerに合うKEN

| マネーマネージメント | 23:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

儲かったらどうするの?

儲かったらどうするの?
考えたことはありますか?

多分、一般の方は儲かってもそのまま口座においてしまい、それをマージンに足してさらにハイレバでトレードしてしまいます。 せっかく儲かったのに利益を全部失い、利益プラス元金を失うケースも少なくないと思います。

プロのトレーダー人は違います。
ある程度儲かったら、その何割かは引き落とし現金にします。あとの残りは元金に足してトレード。
つまり、ある程度儲かったら少し引き落とすのです。

一部の利益を引き落とすことによって実際に現金として手に入ります。もちろん、トレードで失う恐れもないです。
そして、一部の利益を口座に残すことによってトレード口座を増やすことが出来ます。そして徐々に大きなトレードが可能になります。

では負け続けた場合は?
ある程度口座が減ったらトレードを一旦止め、トレード手法などを見直します。人それぞれでしょうが、20%以上資金が減ったらマズイと考えましょう!

手法のせいで負けた?!

例えば2~3回連続負けたぐらいで口座を20%減少させたら、答えは簡単です。
ロット数をへらせ!リスクしすぎです。

連続6回以上とか負けたとしたら、恐らく手法の問題でしょうね。負けたら手法のせいだと考えますが、事実としては大半のトレーダーはロット数オーバーでトレードしています。 

と言うことで皆さんも上手にリスク管理し、ある程度口座が膨らんだら収益を一部引き落としてください。 いくら手法が良くても完璧な手法は存在しません。どの手法でも多少のドローダウンはあるでしょう。

上記についてもっと詳しく知りたい方は、バルカンFXマニュアルをどうぞ!
ロブ・ブッカー氏から教わった収益と減収の対策法も書いております。
宣伝になりましたね。

| マネーマネージメント | 00:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リスク・マネーマネージメント

私は何時もリスクを資金の2%~3%をお勧めします。

これはどう言った意味か?

リスクを2~3%にする事によってドローダウンから耐えることが可能になります。ここれがリスク管理の大きなポイントです。

我々がトレーダーとして出来るリスク管理はストップロスです。
ストップをセットしてトレードすることによって、いざトレードが悪化した時に資金を守ってくれます。

ストップ無しでトレードはシートベルト無しで運転と同じことです!

air



リスク管理の条件:必ずストップをセットすること!!


ただ、個人個人に利用している手法が違います。
従って手法によってストップの位置も違いますよね。
もちろんお持ちの資金も違います。

例えば資金を $20,000お持ちとします。
利用している手法のストップは30pips。
となると、リスクを調整するにはトレードロットを調整します。

これから上記の条件でリスク2%のトレードロットの計算します。

資金:$20,000
ストップ:30pips
リスク:2%

リスクする金額 = $20,000 x 2% = $400
ロット数 =  $400÷30pips = $13/pip

つまり、ストップ30pipの手法で資金$20,000の2%リスクですとトレードロットは 1pip=$13となります。

これは毎回トレードに入る前に計算することです。
エクセルシートで計算すると良いでしょう。

最後に、資金が増えることによってリスクを増やすのでは無く、1%ぐらいまでに下げるのをお勧めします。

必ずリスク・マネーマネージメントを身につけてトレードして下さいね!

| マネーマネージメント | 13:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |