Vulcan FX Blog

FXに勝つための戦略 ~ Journey to trading

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プライスアクション

みなさんこんにちは。

北米ではTV JAPANと言う有料チャンネルがあり、NHKの番組やニュース、ドラマなど見れます。最近のニュースによると日本はかなり暑い様ですね。こちらバンクーバーも最近暑い日々を過ごしています。もちろん日本の様に蒸し暑くないですが、こちらなりに暑いです。

夏バテにならないよう涼しくお過ごしください!

さて今回の課題はプライスアクションです。日本のFX教育ではインディケーターで手法を作るのが一般になっているので、あまりプライスアクションと言う言葉を耳にしないでしょう。

プライスアクションってなあに?

Price Actionを直訳すると
Price = 値段 と Action = 動作

つまり「値動き」の意味です。

Price Action(PA)はテクニカル分析ですが、同じテクニカル分析でもインディケーターを使わない分析方法です。

何故PA?

私もFXを始めたころあらゆるインディケーターの組み合わせを試して「聖杯」を探していました。
どうしてもインディケーターだけ利用してエントリーやエグジットを決めるとなかなか良いタイミングが計れません。そして長続きして勝てません。

やはりPA大きなメリットは、信号にタイムラグがないと言うことです。

PAのメリット
・高確率でチャートの方向が予想できる
・信号にタイムラグがない
・インディケーター無しでチャートが読める
・簡単に覚えられる

まず値段の動き(PA)を理解してトレードのエントリーやエグジットの判断を決めることです。
そして、インディケーターは二次的にPAと一緒に確認のツールとして利用すると良いでしょう。

以前にブログでPAのPIN BARビデオをいくつか作ったので興味がある方はご覧ください。

プライスアクション




バルカンFXスクール:スイングトレードマスター
プライスアクションを教えています!


詳細はこちらへ

| テクニカル分析 | 16:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MACでも使えるチャート

私は去年からMac Book Proのノートパソコンを使っています。新しいパソコンを探していた時にVistaを使いたくなかったので、思い切ってマックにしました。

で、取引に不自由かとなりますと、そうでもないです。ご存知、私はOANDAを利用しています。OANDAのプラットホームはJAVAで起動しますので、Windowsマシーンでなくても問題ないです。ただ、チャート分析などにはやはりMT4が使いやすいのでマックでWindowsも起動出来る様にしています。ちなみに、VistaではなくてXPです(笑)

mydesk

何にもない部屋でお恥ずかしいのですが、私の戦場は最近こんな感じです。確か2年前に紹介した時は違う家に住んでいました。

写真を見るとお分かりですが、ノートのメイン画面には MAC OS Xそして右側のモニターはWindowsにしています。VM WareのFusionと言うエミュレターソフトでXPを起動して、ノートのDVI出力から右側の画面に接続しています。

残念ながら殆どのチャートソフトはWindows向けなので、MACユーザーになるとチャーティングが限られてきます。そこでMACでも使えるJavaチャートで最もチャーティング機能がついているのは Netdaniaの無料チャートでしょうか。

Picture 2

Netdania

OANDAのチャートで分析で物足りないと感じるMACユーザーならありがたいサービスだと思います。ちなみにフィードは皆さんご存知の大手ブロカーFXCMと全く同じです。MT4ほどパワーフルではないけど、チャート分析として使うなら十分だと思います。



MACお勧めFXブローカー
スイスECNブローカー・デュカスコピー。JAVA取引プラットホームでMACで為替取引ができます。

最小スプレッドの提供 (EUR/USD 0.5 - 1 pip, GBP/USD 1-2 pips)。
※サイトの右上でLanguage設定で日本語にできます。



| テクニカル分析 | 20:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これも Divergence?

GBP/USD 1hr現在のチャート
バンクーバー時刻 21:57
日本時刻 13:57

mar26-2008


また divergence trade?

| テクニカル分析 | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Classic Divergence Trade

EUR/USD 1H


あまりにもパーフェクトのMACDダイバージェンス・トレードだったので紹介します。

mar24


MACDは上昇トレンドに入っているにもかからわず、プライスは下落。
いつか、EUROがOver Sold状態になるのでBUYを構える。

こんな場合、Resistanceのブレークなどでエントリーが良いでしょう。

いつもわざわざDivergenceを探してトレードしている訳でもありませんが、今日の様に見つけたときはトレードしたりします。

勝率の高いクラッシクのセットアップですので是非覚えておいてください。

| テクニカル分析 | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Fibonacci Channel

CHF/JPY 1hrのチャートです。
見事なチャンネルが出来ています。

mar4-1


よく見ると、このチャンネルはFiboが入っているではないか!

どうやってFIBOを入れたの?

それにはちょっとした裏技があります。


mar4-2



まず、フィボナッチチャンネルの設定。
ツールバーを右クリックし、設定メニュを出す。

そしてFibonacci Channelを左から右側へもってくる。
そうすると、ツールバーにアイコンが出てきます。

mar4-3


次に、Fibonacci Channelの設定。

チャートに出して、右クリックし、Fibonacci Channelプロパティーのを変更します。

プロパティーにFIBレベルを入力する。

実はここにマイナスで入れるのが裏技である。

mar4-4


-0.618
-0.50
-0.382

使い方?

そうですね、例えば利食い点などに利用すると便利そうですね。

色々と工夫して使ってみてください。

| テクニカル分析 | 17:50 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブレークアウトトレード・アイデア

今回のトレードアイデアです。

feb25-1


GBP/JPY Buy@2121.86 TP@213.50 SL@212.22


feb25-2


そして、その逆方向
GBP/JPY Sell@21..82 TP@211.18 SL@212.61

Happy Trading!



 バルカンFXマニュアル発売中です!

| テクニカル分析 | 13:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT