Vulcan FX Blog

FXに勝つための戦略 ~ Journey to trading

2006年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

トレードアイデアDivergence Trade その行方

先週見たところからあまり移動していません。

bunseki0328



テクニカル分析は過去のデーターを元に未来の動きを予告するといった方法ですが、なかなかうまく行きませね!

| トレード情報 | 14:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トレードアイデアDivergence Trade

私はファンダメンタルトレードがメインですが一様テクニカル分析の基礎も学びましたのでここでDivergence tradeを紹介します。


※これはトレードアドバイスではありません。


Divergence Tradeは相場の方向とインディケータ(MACDやSTOCHASTIC)などが異なるときにトレードタイミングを狙う方法です。

GBP.USDを見てみましょう。
MACD12.26.9
EMA62
SMA20

bun1


タイミングとしてはEMA62とSMA20のクロスと分析しています。目標は1.9450。来週のニュースの影響によると思いますが様子を見ることに。。。



あともう一つですが、チャンネルトレードの視点から見るとこんな感じでしょうか?


bun2





| トレード情報 | 12:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FXの相場は統制されていない

FXの相場は統制されていない。
そのためブロカーによって通貨の値段が違う。

この映像は4つのブロカーのチャートを瞬間的に撮ったものです。

4prices


従って、トレードのタイミングがそれぞれ違います。
なるべく使用されているブロカーのチャートを使うのをお勧めします。

| トレード情報 | 02:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インディケーター EMA 62

私は現在インディケーターはトレードの時に使いません。

特にトレード信号を出すために使わないです。

しかし全く使わないわけではありません。

私はトレンド等を見るためにインディケーターをチャートします。特にEMA62はサポート・レジスタンス(S/R)を見るために使います。


ema62



そのほかSMA200も使う時もあります。参考にどうぞ。

| トレード情報 | 10:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サポート レジスタンス(Netdania)

サポート・レジスタンスは決まった数値にはないです。

S/Rはある範囲にあるのがドットでチャートで良く分かります。

http://www.netdania.com/のドットチャートを見ましょう。

DOT1


ある説によるとこう言った固まりの場所はトレーダー達のストップオーダーが多いので、ブロカーがStop Huntingしているといわれています。実際にはどうか分りませんが。

ではこの現象をなにか有利として使えないだろうか?
アイデアとしては、このレンジを利用してブレークアウトをトレードできるのではないのでしょうか。もちろんストップロスは、このレンジの反対側に置きます。


DOT2



今日の独り言でした。。。

| トレード情報 | 10:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニューストレード ビデオ アップ

私が3月9日NFPをニューストレードしたビデオをメインサイトでアップしました。

ニューストレードを見たことが無い方は参考になると思います!


http://tradelikeavulcan.com

| トレード情報 | 14:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

応援ありがとうございます!

いつも応援ありがとうございます!


ブログ村FXランキング
にほんブログ村 為替ブログへ


FC2ランキング



| 未分類 | 08:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |