Vulcan FX Blog

FXに勝つための戦略 ~ Journey to trading

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

トレンドでトレード・チャート分析

チャート分析を行う時に一番最初にする行動は何でしょうか?

私はまずDaily又は4H足でトレンドラインを引きます。
trend1.jpg


EMAなどを付け加えるとよりトレンドが分りやすくなります。


下の画像はEMA30, EMA50, EMA100を使っています。
EMAの設定は人それぞれ好みがあると思いますが基本的に短期、中期、長期のEMAをセットすると良いでしょう。

t2


Zoom outするとこんな感じです。

t3


では私ならどう分析するか?
私はこんな感じでチャート分析しています。

t5


DAILYでトレンドラインを引いたので、上昇トレンドと確認済み。

①トレンドが始まる。様子を見る
②プライスがリトレース。EMA30をタッチ。エントリチャンス。トレンドの方向にトレードを仕掛ける。
③上昇トレンド終わり?様子を見る
④やはり上昇トレンドが続く。プライスが30と50EMAにリトレース。エントリチャンス。トレンドの方向にトレード仕掛ける。
⑤上昇トレンド終わり?様子を見る
⑥まだ上昇トレンドが続く。プライスが30と50EMAにリトレース。エントリチャンス。トレンドの方向にトレード仕掛ける

※ポイントはトレンド方向にトレードすること。

リトレースでエントリーを計画する。トレンドの方向でトレードを行うと、ストップの幅が狭く済むでしょう。利食いはトレーリングストップで小刻みに。手動でストップを移動しながらでも多分OKでしょう。

トレンドラインからプライスがブレークしたら、様子を見てトレンドが反転したのを確認すること。EMAを使うと簡単に分ります。特にプライスがEMAの上か下にあるか確認すると良いでしょう。

プライスが短期、中期、長期のEMAの上にある場合は上昇トレンド。
プライスが短期、中期、長期のEMAの下にある場合は下落トレンド。

トレードには焦らず、エントリータイミングは計ってトレードすると勝率がります。

| トレード情報 | 16:47 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピノキオバー発見☆2

昨日のトレードは残念ながらストップアウトでした。。。

今結果を見ると、ストップを114.10に設定していたらストップアウトせずにすんだでしょうが、そのまま落下したかも知れませんのでストップに引っ掛ったのはしょうがないです。

ただ、その後に再エントリー、または遅くエントリーしたら現在プラスポジションでしょう。

pinbar2



| プライスアクション | 10:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピノキオバー発見!

ドル・円のチャートにピノキオバー発見!

今回のトレードアイデアはこんな感じです。

Buy @114.62
Stop @114.20

TP1: 115.03 (Fib 38.2%)
TP2: 115.58 (Fib 50%)

pinbars

| プライスアクション | 14:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一目均衡表

ichimoku

昔から気になっていた謎のインディケーター、一目均衡表。

一度はチャートに付けたことがあると思います。
なんだか画面が混雑してチャートが難しくなり、使い方がイマイチ分らない。

最近Forex FactoryでこのICHIMOKUを説明した手法があります。

http://www.forexfactory.com/showthread.php?t=50287

今までは無視していましたが、良く見るとかなり優れもののインディケーターと分り、感動しました。

使い方が分る人であれば本当に相場の状況が本当に一目で分ります!
転換線と基準線がMA(平均移動線)見たいな物です。
そして雲のがサポート・レジスタンスエリアと考えます。
そしてプライスが雲の中にあればレンジング相場。
また、プライスが雲の上にあれば上昇トレンド、下にあれば下落トレンド。

んんん、さすがMade in Japanのインディケーターです!
このインディケーターだけで良い手法ができそうです。

皆さんも是非この一目均衡表を験してみて下さい!

| テクニカル分析 | 15:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Thanksgiving Day

10月8日はカナダのThanksgiving Dayです。

カナダでは10月の第二月曜日ですがアメリカでは11月の第四木曜日、が該当します。

pilgrim

もともとの由来は昔イギリスから移住してきた最初の収穫を神への感謝だそうです。

turkey

日本で例えたら、お盆のような感じです。

家族や親戚が全員が集まり、夕飯にローストターキー(七面鳥のロースト)とポテト(ベイクドポテトまたはマッシュポテト)、パンプキンパイ等を食べます。

私の場合は親戚などはカナダにいませんので妻、娘、両親と妹で集まってパーティーをします。

クリスマスもまた同じ様なディナーを食べますよ!

今年も太りそう~

| トレード情報 | 02:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スキャル手法

今回は良さそうなスキャル手法をForex Factoryで見つけたので紹介します。

http://www.forexfactory.com/showthread.php?t=48926

Indicators used :
LaGuerre 1 ( for entry ) - Gamma 0.55, levels 0.15, 0.85,0.45 bars to read 9500 color green
LaGuerre 2 ( for exits ) - Gamma 0.85, levels 0.15, 0.85, 0.45 bars to read 9500, color red
and Bollinger bands - 20, 0 and close ( default) ( This is very imp indicator as in uptrend the middle bollinger acts as support and in downtrend it acts
as resistance )
Highly recommended - EMA 200 ( Red ) and EMA 60 (Blue) to find support and resistance

Rules for Entry & Exit
=============
Entry Long : when Laguerre 1 is above 0.15 and pointing up
Exit for Long is when Laguerre 2 goes to top and turns down to 0.85
Entry for Short : when Laguerre 1 is below 0.85 and pointing down
Exit for Shorts is when laguerre 2 goes to 0.0 Level and then turns up above 0.15

TP is when you exit or 25 pips, whichever comes first
SL is 15 Pips from entry at all time

ただし、手法の開発者、imransaitさんはECNを利用していてGBP.JPYのスプレッドがなんと3pipsだそうです!

私の場合は8pipsですが、いずれ験して見る価値がありそうです。

それでは!

| トレード情報 | 15:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |