Vulcan FX Blog

FXに勝つための戦略 ~ Journey to trading

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

米国・レバレッジ規制決定

昨日、ついにCFTF(Commodity Futures Trading Commission)はアメリカのFX業者のレバレッジ規制を決定しました。
こちらが、その発表です。

CFTC発表

内容としてはメジャーペアは50倍。そして、その他の通貨ペアは20倍だそうです。
この規制は今年の10月18日までに全米FX業者に義務づけられるそうです。

個人的に50倍は問題ありませんが、さすが20倍はちょっと低いです。

以前ブログで書きましたが、アメリカでは海外ブロカーを利用するムーブメントがあるようです。
しかし、この規制にもいろいろな情報が出回っているようで、何処まで規制になるのか定かでは無い様です。
例えばアメリカ在住トレーダーは海外ブロカーの利用もダメとか。。。
そんな感じに最近いろいろ混乱を起こしているようです。

さてこれからアメリカのFX業界はどうなるのだろうか?


| トレード情報 | 22:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マーケットダイナミックス

良くあるシチュエーション:トレードがプラス30pipsぐらいになったけどエグジットのタイミングを見逃して、結局数pipsで終わったり、最悪の場合マイナスでストップアウトとか。なかなか1回のトレードで60pips以上は取れない。

これはマーケットダイナミックを知らずに、無理に大物を狙おうとするからだ。あと変なインディケーターを見ているより、実際に相場見る事!


では、
マーケットダイナミックスを教えましょう。

マケーットダイナミックス その① 
相場は波を打ちながら動く。上がったり、下がったり。特にデイトレするトレーダーはこの相場の上がり下がりを理解する必要がある。

マケーットダイナミックス その② 
その波は平均30~60pipsであること。つまり相場は30~60pipsぐらい動いて、リトレースする。
実際に15分足チャートで波を計って見ると一目瞭然。
一気に60pips以上動く時は必ずニュースの影響。

マケーットダイナミックス その③ 
トレンドの方向に波を打って行く。トレンドの方向は波の幅が大きい。トレンドに逆らう方向は波の幅が狭い



まとめ:
1。相場の波のサイクルを上手く見つける。単純に相場を見ていると分かる。上昇していれば陽線が次々に更新していく。下落していれば、陰線が更新していく。波のサイクルがくると陰線が陽線に、陽線が陰線に変わって更新していく。とにかくプライスをみればわかる。去年書いた記事を見るとこの意味がわかるでしょう。http://tradelikeavulcan.blog71.fc2.com/blog-entry-270.html

2。トレードは1回で大きくPIPsを得るのではなく、ある程度動いたら決済。つまりコツコツとPIPSを獲得してトレードする。これを3-4回繰り返すと1日に80pips~100pipsは可能。

3。トレンドと同じ方向にトレードした方が楽。


| FXの基本教育 | 21:53 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今回の非農業部門雇用者数と失業率はチャンス!

米7月非農業部門雇用者数、予想より悪かったですね。
cal20100806

そのため、各通貨ペアでドルが売られました。(チャートUSDJPY)
usdjpy20100806

経済指標と予想の誤差がこんなに大きいと私はチャンスだ!と思います。

えっ?!でもニューストレードって危険では?!

まあ、スプレッドも大きくなるし、相場も大暴れするし確かに危険なイメージがあります。

今回の様に予想と結果の誤差が大きい時はまさにチャンス!
なぜチャンスかと言うと、トレードする方向が発表時で既に分かるからです。トレードの難しい理由の一つはトレード方向。トレード方向が指標の結果で分かるのですからチャンス!

今回の様に予想と結果の誤差が大きい場合は良い確率で15分~30分は結果の方向にじわじわと行きます。欲張らなければ短時間で効率よく無理なくPIPSを獲得できます。

では5分チャートを使って簡単なスキャルプの説明を

・まず経済指標発表を待ちます
・結果が出ると相場は大暴れ。誤差を確認して方向も確認
・今回の結果ではドルが弱くなると分かるので方向はショート
・相場は大体5分も経過するとだいたい落ち着きます。スプレッドも元に戻ります
・それを狙って、8:30のロウソクが出来てからそのロウソクの底値をブレークしたらショート
・あとは陽線を待ち、プライスがその陽線の高値より上回ったら決済

大体30分で無理なく18pips

チャートはこんな感じになります。

usdjpy20100806trade


この様にメジャーニュースを上手く利用すると安全にPIPSを獲得が可能です。

| ファンダメンタル分析 | 09:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |