Vulcan FX Blog

FXに勝つための戦略 ~ Journey to trading

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

テクニカル分析だけでは予想できない

今日は一瞬にドルが売られる傾向がみられました。
あっと言う間にドルが数百pipsも動きました!

運良くドルをショートしていれば問題なかったでしょうけど、ドルを買っていた場合は間違いなくストップアウト。。。

fomc1    fomc2


日本時間の夜中でしたので日本ではこの時間にトレードしていた方は少なかったかもしれませんけど、たぶん今日チャート画面を開いて驚いた人も多かったでしょう。

ところで何があったの?

今日はFOMC/FRBからの利息の発表でした。利息は予想通り変更なしでしたが、どうやらスピーチの中で「向こう6ヶ月で最大3000億ドルの長期国債買取へ」の内容でドルが急落下。

まず、テクニカル分析だけではこの動きはうまく予想できないと思いますが、この時間を避けることは可能だったと思います。特にデートレとかスキャルプをされる時は経済カレンダーをチェックして、重要なニュースやスピーチがあるかチェックすることをお薦めします。

今回の様に通貨は経済状況や相場感情で動いたりします。トレードはテクニカルだけではなく、ファンダメンタルも一緒に考えることが大事です。

私が良く利用する経済カレンダーを紹介します。
Forex Factory
Daily FX
外為どっとコムカレンダー


こんな感じに経済指標が相場にどう影響するか分かるとなぜ相場この様に動いたか理解できます。ニューストレードについてもっと興味がある方は私のバルカンFXマニュアルをお薦めします。


ただ今FXランキングを行っています。この情報が参考になったと思いましたらポチお願いします!
Please Click  Please Click
にほんブログ村FX  FC2為替ランキング 

| ファンダメンタル分析 | 20:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT