Vulcan FX Blog

FXに勝つための戦略 ~ Journey to trading

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シンプルに考える

トレードは考え方次第だと思います。
つまり、難しく考えれば難しくなり、簡単に考えれば簡単になる。

たぶん、トレードを複雑な方法を考えるから難しくなるのだと思います。
簡単に考えれば、トレードも簡単になるはずです。

で、簡単って何だよって?


トレードを簡単にすると:
1。方向を決める
2。エントリーする(タイミングを決める)
3。利食いか損切りをする
4。その繰り返し


このチャートを参考にします。とあるチャートです
simpletradeing


・まず方向を決める。
このチャートを見て私の4歳児でもこれは斜め上に向いていると分かります。
上昇はBUY、下落はSELL。基本ですよね。

・ そしてタイミング:「1」の印の所ですが、上昇していると判断してそのまま成り行きでエントリーしたら運悪くリトレースに入ってしまいます。もちろん、その後にそのまま上昇するか、変転するか分からない。
だったら、単純にそのまま成り行きでエントリーしないことです。もし上昇トレンドであれば新たな高値を作るはずです。つまり、その高値を作るまで待つ!
で、オレンジのラインを引きました。そこに逆指値取引をセットすれば問題ないでしょう。
もし反転したら、約定されないだけですから。

・損切りはやはりサポートやレジスタンスの反対側が良いでしょう。
利食いの取り方は色々とテクニックがありますが、早めにストップをイーブンに持って行ってリスクをゼロにした方が一番安全かと思います。あとはストップを上手くトレーリングしながら伸ばしていけば良いと思います。


「これって、トレンド相場だから上手くいくんだろう?」と思われる方もいると思います。

実は今回のチャートはレンジ相場を拡大したものです。レンジ相場でもある時間は上昇していますし、下落している時もありますし。。。やはりプライスが動いている方向にオーダーを入れることがポイントでしょうか。


と言うことですが、トレードと言うのは考えかた次第。
いかがでしょうか?




バルカンFXスクール: ただ今9月生を受け付けています!
詳細はこちら






FC2為替ランキング



| FXの基本教育 | 21:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT