Vulcan FX Blog

FXに勝つための戦略 ~ Journey to trading

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今回の非農業部門雇用者数と失業率はチャンス!

米7月非農業部門雇用者数、予想より悪かったですね。
cal20100806

そのため、各通貨ペアでドルが売られました。(チャートUSDJPY)
usdjpy20100806

経済指標と予想の誤差がこんなに大きいと私はチャンスだ!と思います。

えっ?!でもニューストレードって危険では?!

まあ、スプレッドも大きくなるし、相場も大暴れするし確かに危険なイメージがあります。

今回の様に予想と結果の誤差が大きい時はまさにチャンス!
なぜチャンスかと言うと、トレードする方向が発表時で既に分かるからです。トレードの難しい理由の一つはトレード方向。トレード方向が指標の結果で分かるのですからチャンス!

今回の様に予想と結果の誤差が大きい場合は良い確率で15分~30分は結果の方向にじわじわと行きます。欲張らなければ短時間で効率よく無理なくPIPSを獲得できます。

では5分チャートを使って簡単なスキャルプの説明を

・まず経済指標発表を待ちます
・結果が出ると相場は大暴れ。誤差を確認して方向も確認
・今回の結果ではドルが弱くなると分かるので方向はショート
・相場は大体5分も経過するとだいたい落ち着きます。スプレッドも元に戻ります
・それを狙って、8:30のロウソクが出来てからそのロウソクの底値をブレークしたらショート
・あとは陽線を待ち、プライスがその陽線の高値より上回ったら決済

大体30分で無理なく18pips

チャートはこんな感じになります。

usdjpy20100806trade


この様にメジャーニュースを上手く利用すると安全にPIPSを獲得が可能です。

| ファンダメンタル分析 | 09:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT