Vulcan FX Blog

FXに勝つための戦略 ~ Journey to trading

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マーケットダイナミックス

良くあるシチュエーション:トレードがプラス30pipsぐらいになったけどエグジットのタイミングを見逃して、結局数pipsで終わったり、最悪の場合マイナスでストップアウトとか。なかなか1回のトレードで60pips以上は取れない。

これはマーケットダイナミックを知らずに、無理に大物を狙おうとするからだ。あと変なインディケーターを見ているより、実際に相場見る事!


では、
マーケットダイナミックスを教えましょう。

マケーットダイナミックス その① 
相場は波を打ちながら動く。上がったり、下がったり。特にデイトレするトレーダーはこの相場の上がり下がりを理解する必要がある。

マケーットダイナミックス その② 
その波は平均30~60pipsであること。つまり相場は30~60pipsぐらい動いて、リトレースする。
実際に15分足チャートで波を計って見ると一目瞭然。
一気に60pips以上動く時は必ずニュースの影響。

マケーットダイナミックス その③ 
トレンドの方向に波を打って行く。トレンドの方向は波の幅が大きい。トレンドに逆らう方向は波の幅が狭い



まとめ:
1。相場の波のサイクルを上手く見つける。単純に相場を見ていると分かる。上昇していれば陽線が次々に更新していく。下落していれば、陰線が更新していく。波のサイクルがくると陰線が陽線に、陽線が陰線に変わって更新していく。とにかくプライスをみればわかる。去年書いた記事を見るとこの意味がわかるでしょう。http://tradelikeavulcan.blog71.fc2.com/blog-entry-270.html

2。トレードは1回で大きくPIPsを得るのではなく、ある程度動いたら決済。つまりコツコツとPIPSを獲得してトレードする。これを3-4回繰り返すと1日に80pips~100pipsは可能。

3。トレンドと同じ方向にトレードした方が楽。


| FXの基本教育 | 21:53 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんにちは

はじめましてdavaともうします。
こちらのブログとても勉強させていただいております。
ありがとうございます。^^
記事にリンクを貼らせていただきました。
http://ameblo.jp/syuvidyuva/entry-10679415678.html

| dava | 2010/10/17 00:18 | URL |

Re: こんにちは

> はじめましてdavaともうします。
> こちらのブログとても勉強させていただいております。
> ありがとうございます。^^
> 記事にリンクを貼らせていただきました。
> http://ameblo.jp/syuvidyuva/entry-10679415678.html

davaさん

こんにちは。リンクありがとう。
気が向いたらボチボチとブログの更新をしていますが、いつでも遊びにきてください。

KEN

| Ken@VulcanFX | 2010/10/17 21:58 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT